盗難多発車への防犯対策には、車種に応じた機種選び・施工プランが有効です。ガレージバウムでは多くの車種への施工実績と経験を元に独自のインストール技術を駆使し、愛車を完璧にガードいたします。  



車輌被害報告の多いクルマへの対策には、車種ごとの専用プランをご提案します

日本製Grgoセキュリティは複雑化された近年の国産車へもいち早く対応。
そのメーカー技術を確実にユーザー車輌へ施工する事により、
安心・安全なシステムが完成します。【当社はGrgo-SPS認定販売取付店です



 
日本を代表するSUV・ランドクルーザーはプラドを含め、盗難が多発しています。(2020年度ワースト1位)これは日本のみならず海外でも人気が高いのが理由のひとつ。そんなランクルを守るためGrgo+CANインベーダー対策をパックにしたプランをご紹介します。
【詳しくはこちら】
  盗難発生率の連続ワーストというハイエースは、海外での人気が高いのも理由のひとつ。 当店ではハイエースのような大柄ボディのクルマにも独自技術で誤作動とは無縁のシステムをお届けします。
【詳しくはこちら】

 

 
レプリウスは30系の頃から被害が多発する車種でしたが50系になっても変わらず、被害報告によると2020年、2018年に2位、また2017年では第1位になるほど被害報告の多い車種です。 そこで「プリウス専用」のセキュリティパッケージをご提案します。
【詳しくはこちら】
  トヨタから発売されている高級大型クロスオーバーSUVのハリアーに最適なプランです。Grgo+CANインベーダー対策をパッケージングした、安心のシステムをご紹介します。
【詳しくはこちら】



 
トヨタを代表するミニバンとして確固たる地位を築いたアルファード/ヴェルファイア専用にパッケージングしたGrgo+CANインベーダー対策パックをラインナップしました。 また、予約ロック機能にも ”OPTION対応” することができます。
【詳しくはこちら】

  世界中で大人気のランクルですが、300系では納車まで数年かかると言われるほどの超人気車両です。それゆえ盗難被害も増える事が予想されます。また指紋認証が採用されましたが、いずれ突破される可能性も。やはり、しっかりした後付セキュリティ追加は必須だと思います。



上記車種のシステムにつきましては、参考としての目安とお考え下さい。 対策パッケージとして最適なパッケージ構築のため、システム内容・価格等につきましては、事前予告なく変更する場合がございます。




copyright(C) garageBAUM All right reserved.