AUTO-EQ SMART AMPLIFIER  【KICKER KEY200.4】
純正システムのアップグレードとして @スピーカー交換 Aデッドニングに続く次なるステップアップとして
こちらの KICKER KEY200.4 を使ったサウンドチューニングをおすすめします。
小型設計なので取付場所に困る心配がありません。近年増えている車両一体型の純正システムへ追加するのに最適です。



 KEY200.4   
 4チャンネルアンプ&オートプロセッサー
定格出力:45W×4CH(4Ωステレオ)   本体寸法:70(W) × 187(D) × 43(H) /mm
周波数特性:20Hz〜20kHz(±1dB)  SN比:90dB    入力感度:250mV-10V
 
KEY AUTO SETUP
  □ 自動調整40バンドイコライザー
  □ 自動調整タイムディレイ
  □ 自動スピーカーサイズ認識
 
フルレンジシステムだけでなく、マルチシステムにも対応
DC OFF SET時の認識電圧が6Vから3Vに下げられ、さらに多くの純正ヘッドユニットに対応します
一部の車両においてスピーカーを交換することによる車両のエラー検出に対応する『RADIO DETECT機能』搭載しました
ハイレベル入力への対応:Hi/Loの切換スイッチは廃止され、ゲインマッチ機能により自動化されました
ゲインマッチ機能:専用テストトーンを使用して、ヘッドユニットのゲイン調整を的確に行うことが可能になりました
 
取付&サウンドセッティング込み ¥78,000(税込 85,800円)
本体      KEY200.4
Install Parts  パワーケーブル(16AWG)/ スピーカーケーブル(OFC:16AWG)
施工内容    本体設置+電源&信号ケーブルワイヤリング+サウンドセッティング
オプション   DSP効果の確認用ON/OFFスイッチ / ¥2,500(取付工賃&税別)詳細はこちら 
 
 
 






戻る